オリジナルTシャツ

サイトマップ

オリジナルTシャツのプリントはデザインに気をつける

「オリジナルTシャツ」を製作するときは、デザインに注意しましょう。まれに製作したものがどこかのブランドのTシャツに似てしまうこともあります。そうならないために、オリジナリティーを意識することが大切です。世界にひとつだけを目的にデザインをすると良いでしょう。しかし、Tシャツをデザインしたことがない人にとっては、なかなか良いデザインが思い浮かばないものです。
そんなときは、製作業者に相談してみると良いでしょう。素材やシルエット、カラーなどTシャツづくりのプロに任せれば、理想に限りなく近いデザインが完成します。ただ、デザインがうまく伝えられないとまったく理想とかけ離れたものに仕上がってしまうこともあるようです。そうならないためにも、デザインをメモにまとめるなりして、うまく伝えられるようにしておきましょう。
よくあるトラブルが、Tシャツのカラーがイメージとまったく違うことです。光の加減で違って見えることもありますが、写真撮影の技術にもよります。実際に届いてぜんぜん違うカラーだったらショック、そんな心配がある人は、生地のサンプルを送ってもらうと良いでしょう。こうすれば、イメージがわきやすくなります。

オリジナルTシャツのプリントはデザインに気をつける

「オリジナルTシャツ」を製作するときは、デザインに注意しましょう。まれに製作したものがどこかのブランドのTシャツに似てしまうこともあります。そうならないために、オリジナリティーを意識することが大切です。世界にひとつだけを目的にデザインをすると良いでしょう。しかし、Tシャツをデザインしたことがない人にとっては、なかなか良いデザインが思い浮かばないものです。そんなときは、製作業者に相談し…

着る場所なども意識するオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツをつくる時はそのTシャツをどこで着るのか、といったことも意識しながら作っていくと良いでしょう。自分でオリジナルTシャツを作る時というのは大抵自分の好みを取り入れたり自分の好きな色を選んだりして作るものですが、着る場所によっては不釣り合いになってしまうこともあるので注意が必要です。無難な白や黒であればどこに行くにも普通に着れると思ってしまうこともありますが、黒は真夏の暑い日で…

オリジナルTシャツはテンプレを活用してプリントする

自分のオリジナルのTシャツが作れるということはとても魅力的なことでもありますが、具体的にどのようにデザインしたら良いのかわからないということもあるものです。普段デザイン関係の仕事をしているような人であれば良いですが、まったくデザインと無縁の仕事をしているような人であればまず自分がどういったオリジナルTシャツを作っていいのかすらわからないということもあるものです。ですからそういった人は…

ウェディングの記念にプリントしたオリジナルTシャツを

ウェディングの記念にオリジナルTシャツを作ってみても良いでしょう。今は結婚式もシンプルに行ったり、引き出物も豪華に出さないということが多いものです。ですが来てくれたゲストに何か記念になるものを渡したり贈ったりすることはあるので、そういったお礼のギフトにもオリジナルTシャツを利用してみても良いでしょう。ウェディングにちなんでお花の絵柄やかわいいデザインのものにしても良いですし、普段着として着て…

TOP